プールで泳いだり、歩いたりするのは実はダイエットによく合う理由

少しでも効率よくダイエットを成功させるために、色々な運動や食事制限に取り組んでいることでしょう。
特に運動に関しては、できる限り消費カロリーを多くしてすぐに痩せたいと思う方も多いと思います。

 

 

運動でできる限りエネルギー消費をしたい。と思っている方にとっていちばんおすすめなのがプールで行う運動であります。
どうしてプールでの運動がダイエットにいいのでしょうか?

 

水泳の消費カロリーは全運動の中でも断トツの消費カロリー

 

実は水泳というのはかなり消費カロリーが大きい運動であることはご存知でしょうか?
クロールの場合ですと、しっかりとしたフォームであることや性別や年齢によって差はあるものの一時間クロールをするだけで
1000キロカロリー異常のカロリーを消費することができます。 平泳ぎですと若干消費カロリーは落ちますが
それでも1000キロカロリー近くは消費できるといわれています。

 

これだけ消費量が大きいですから、短期間で一気に追い込める自信のある人にとってはとても効果的ですし、
じっくりとゆっくりでもかなり効率はいいでしょう。

 

 

水泳が無理でも水中でウォーキングという手段でも通常のウォーキングよりもかなり効率はいいのでお勧めです。

 

水中だと、関節などの影響が少ない。

 

ランニングや筋トレなどの運動だと間接などに大きな負担があり、体を痛めるような原因にもなります。

 

ですが水泳や水中ウォーキングというのは間接などの負担について水中での浮力があるためかなり負担は小さくなります。
間接などを痛めているような方や太りすぎて通常の運動もなかなか難しいという方にとっても運動として取り入れやすい方法なのです。

 

 

セルライトなどの除去にも効果的

 

水の中に入っていると水の圧力がかかります。運動自体にも血流を良くする効果がありますが、水圧によっても全身がマッサージされるような効果があるため、血流が良くなり老廃物を外に押しだしてくれます。それによって、より効果的にセルライトの除去に役立ちますので、水泳や水中ウォーキングというのは実にいろいろな面で効果が期待できるというわけなのです。