トマトジュースがダイエットに効果的な理由とは?

実は、トマトジュースはダイエットにとっても効果的な飲み物なんです。

 

 

そこで今回は、トマトジュースとダイエットの関係についてご紹介していきます。まずは、トマトに含まれるリコピンです。リコピンはトマトに含まれる栄養成分で、強い抗酸化作用があります。抗酸化作用というのは、体の老化を防いだり、様々な病気の原因となる活性酸素を除去してくれる働きのことです。トマトジュースを飲むとこのリコピンの抗酸化作用が体で働き、血中コレステロール酸化を抑制し血液の流れを良くしてくれます。

 

 

これによって体全体の代謝がアップし、代謝がアップすると脂肪を燃焼しやすくなりますので痩せやすい体作りが出来るのです。そしてもう一つ、トマトにはペクチンと言う水溶性の食物繊維が豊富に含まれています。このペクチンは腸内から水分を含んて膨らんで腸を刺激し、腸の動きが活発になるので体に溜まった老廃物を排出するのに一役買ってくれます。またカリウムも含まれていて、このカリウムは体の中の余計な水分を排出してくれる効果があります。

 

 

これら二つの成分の効果で、体の中の老廃物をすっきりと排出することが出来るため、体全体の巡りが良くなるのです。そして最後に、何故トマトそのものではなくトマトジュースがダイエットに効果的なのかということですが、これにはトマトの成熟度が関係しています。一般的に生で食べるトマトは、出荷の都合でどうしても完熟よりちょっと前に収穫されてしまいます。

 

 

一方でトマトジュースに加工されるトマトは完熟状態で栄養価がいちばん高い時期の物を使用して作られています。なので、トマトジュースの方がリコピンの量もペクチンの量も生で食べるよりも豊富に含まれているので、ダイエットにはトマトジュースを飲んだ方がより高い効果が期待できるという訳なのです。トマトジュースでダイエットをする場合には注意点もあります。

 

 

一つはトマトは夏野菜で身体を冷やす作用があるため、トマトジュースを飲むときは常温か少し温めてホットトマトジュースにして飲むようにしましょう。体が冷えてしまうと、逆に代謝が下がってしまいますので、せっかくのダイエット効果も半減してしまいます。また、たくさん飲めばいいという訳ではないので、一日コップ1〜2杯程度を目安に飲むようにしましょう。このように、トマトジュースにはダイエットに嬉しい成分が豊富に含まれているので、ダイエットにピッタリな飲み物です。トマトジュースの力でスリムな体を目指しましょう。